セミナー
2022.06.2116:00-
【人事・マネージャー向け】組織人事コンサルタントに学ぶ、パーパス実現に向けた組織文化形成と対話の必要性

「労働環境の変化」や「急速な技術発展」など、変化がめまぐるしい昨今、「パーパス(会社や組織の存在意義)」を再定義する企業が増えてきました。
しかし、パーパスを策定しても文化として定着しないことには、社員のモチベーションやエンゲージメント向上には繋がりません。

このセミナーでは、ベストセラー「シリコンバレー式 最強の育て方ー人材マネジメントの新しい常識 1 on 1ミーティングー」の著者であり、1on1ミーティングのコンサルティングを手がける世古 詞一氏と、株式会社ラントリップの取締役であり、スタートアップの企業文化アドバイザー等にも従事されている冨田 憲二氏を招いて、

・なぜパーパス実現に組織文化形成が必要となっているのか
・文化形成に必要な対話とは
・1on1のポジショニングと効果的な実施方法
などのテーマを中心に語っていただきます。

■こんな方におすすめ
・組織づくりに関心の高い経営者・人事・マネージャー
・社員が活躍できる組織作りに興味のある方
・会社・組織のパーパスの浸透にお悩みの方

開催概要
開催日2022.06.21
開催時間16:00-17:00 ※15:50より受付開始
開催場所オンラインウェビナー(ZOOM)
主催株式会社ZENKIGEN
定員100名
参加費無料
登壇者紹介
世古 詞一
株式会社サーバントコーチ 代表 / 一般社団法人1on1コミュニケーション協会 代表理事
1973年生まれ。千葉県出身。組織人事コンサルタント。月1回30分の1on1ミーティングで組織変革を行う1on1コミュニケーションの専門家。
早稲田大学政治経済学部卒。Great Place to Work®Institute Japan による「働きがいのある会社」2015、2016、2017中規模部門第一位の株式会社VOYAGE GROUP(現株式会社CARTA HOLDINGS)の創業期より参画。営業本部長、人事本部長、子会社役員を務め2008年独立。
コーチング、エニアグラム、NLP、MBTI、EQ、ポジティブ心理学、マインドフルネス、催眠療法など、10以上の心理メソッドのマスタリー。個人の意識変革から、組織全体の改革までのサポートを行う。クライアントは、一部上場企業から五輪・プロ野球選手など一流アスリートまでと幅広く、コーチ・コンサルタントとして様々な人の人生とキャリアの充実、目標実現をサポートしている。

著書
・シリコンバレー式 最強の育て方-人材マネジメントの新しい常識1on1ミーティング-(かんき出版)
・対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術(日本能率協会マネジメントセンター)
冨田 憲二
株式会社ラントリップ 取締役
東京農工大学修士ビークルダイナミクス専攻。
2006年にUSENへ入社し、モバイル系コンテンツ事業に携わったのちVOYAGE GROUP(旧ECナビ)にてgenesixを創業し多数のスマートフォンアプリを手がける。
その後創業期のスマートニュースにジョインしグロース、マーケティング、セールスを中心として立ち上げ最終的には人事責任者を経て、現在株式会社ラントリップの取締役としてサービスのグロースとカルチャーの普及に務めつつ、スマートニュースの企業文化アドバイザー等にも従事。
曽良 竜太
株式会社ZENKIGEN revii事業責任者
2007年に株式会社アイ・エム・ジェイへ入社し、コンサルティングや経営企画室、新規事業の立ち上げなどに従事。2012年にエムスリー株式会社に入社し、MR君の運用チームリーダーを経て、2014年より株式会社ディー・エヌ・エーに参画し、新規事業責任者として保険のオンラインコンペアプリや、カードローンの与信サービスをリリース。
2021年よりZENKIGENにジョインし、1on1改善サポートAIサービス「revii(リービー)」の事業責任者を担う。
お申し込み
※弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいた上でお進みください。
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550